back icon
未経験から目指す!FIRE①今話題のFIREとは?運用初心者でも目指せる?
未経験から目指す!FIRE①今話題のFIREとは?運用初心者でも目指せる?

未経験から目指す!FIRE①今話題のFIREとは?運用初心者でも目指せる?

2023/08/09・提供元:Money Canvas

ライフスタイルが多様化する中、仕事やお金に左右されない生き方として注目されている「FIRE」。

このコラムではFIREの意味や、運用初心者の方がFIREを目指す方法を紹介します。



FIRE



FIREとは?

author
FIRE先生!FIREって何ですか?働かなくても生活できる状態って聞いたけど…

author

FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取ったもので、「経済的自立」と「早期リタイア」を意味します。

通常の早期リタイアは一生暮らすのに困らない資産を築いた人が、資産を切り崩しながら生活するというものですが、FIREは少し異なります。


FIREは支出を減らし、資産運用による収入を得て、その収入の範囲で生活するというものです。

資産運用による資産成長が見込まれるため、通常の場合と比べて少ない収入・資産でも早期リタイアを目指せます。



今からでも間に合う?

author
とても魅力的ですね。僕は30歳ですが、今からでも間に合いますか?

author

気になりますよね。それを確認するために、まず、FIREに必要な資産額を知るところから始めましょう。


FIREに必要な資産額の計算方法の一つに「4%ルール ※1」があります。これは年間の支出の25倍の資産を築ければ、年利4%の運用で資産を減らさずに生活費をまかなうことが出来る、というものです。

例えば年間支出が200万円の場合、リタイア時に200万円の25倍の資産、5,000万円が必要、となります。


※1 4%はアメリカの過去の市場成長率7%からアメリカのインフレ率を引いた数字(いちからわかるFIRE入門編)

※必ずしも4%と決められているわけではありません。国や状況によって最適な数字は変わります。



author
5,000万円!?僕にはFIREは無理なのかな…


初心者におすすめな「サイドFIRE」

author

金額を見るとそう思われるかもしれません。今の生活費を確保しつつ、急な支出に備え、ある程度の円預金も必要ですからね。

そこで今、初心者でも目指しやすい「サイドFIRE」が注目されています。


author
サイドFIREってなんですか?

author

サイドFIREとは支出をすべて資産運用の運用益でまかなうのではなく、労働収入も得ながら生活することです。

主な収入源は資産運用の運用益なので、自分の好きなことを仕事にしやすいです。マイペースに働きながら暮らすこともできるでしょう。



いくら運用すればいいのか計算しよう

いくら運用すればいいのか計算しよう
author

マイペースで働けるっていいですね。趣味の延長を仕事にしても、今の仕事を続けてもいいなど、選択肢が増えますね。

サイドFIREを目指すには、いくら運用すればいいんですか?


author
気になりますよね。それを知るために次回以降のコラムでは、
サイドFIREのためにはいくら運用すればいいか(第2回)
サイドFIREを目指すためのお金の増やし方は?(第3回)
を解説します。
また、FIREを目指すための心構えも別記事で紹介しているので参考にしてみてください。


本稿執筆時点における情報に基づいて作成しておりますので、最新情報との乖離にご注意ください。

関連コラム
もっとみる >
Loading...
scroll-back-btn