back icon
Money Canvasで始める株主優待! 【株主優待ってなに?】
Money Canvasで始める株主優待! 【株主優待ってなに?】

Money Canvasで始める株主優待! 【株主優待ってなに?】

2023/03/19に公開(最終更新:2024/04/23)
提供元:Money Canvas

株主優待という言葉について一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
「興味はあるけど、よく分からない」
「株の取引や資産運用に興味がある」
そんな方向けに、株式を購入する前に知っておきたい基礎知識について簡単にご説明します。




株主優待とは?

株主優待とは?

株(株式)とは企業が資金を集めるために発行する証明書です。株式を購入することで、私たちは株主となり、その企業の利益の一部を配当金として受け取ったり、株式の価格(株価)が値上がりした時に売却することで、利益を出す仕組みとなっています。

注意点として、株式は預金とは違い値動きがあるため、株価が値下がりすれば損失が出ることもあります。また配当金も必ず受け取れるものではありません。そして株式を購入する為には証券口座の開設が必要です。


証券口座の開設が必要

株主優待とは、金銭とは別に株主(株を購入してくれた人)へ自社製品やサービスを提供することです。内容は企業によって異なり、それぞれの個性がある点も楽しみの一つです。
保有株数によって優待内容が変わる企業もあれば、そもそも株主優待自体が無い企業もあります。


株主優待を受け取るにはどうしたらいいの?

株主優待を受け取るには

株主優待をもらう方法は、企業の株式を購入することですが、いつでも購入すればすぐに優待を受け取れるわけではありません。優待を受けるために必要な株数を、「権利付き最終日」までに購入する必要があります。
この「権利付き最終日」は、各企業によって異なりますので、確認が必要です。また優待に必要な株式の数も企業ごとに異なります。


いくらから始められるの?

株主優待を受けるには

基本的に株主優待を受けるには、その株を100株以上保有していることが条件です。
例えば購入時の株価が1000円の企業であれば、1000円×100株=10万円が最低でも必要です。ただし株価は変動するので、同じ企業でもその時の株価で必要な資金は変動します。

しかし、中には1株から優待を受けられる企業もあり、必要な枚数はMoney Canvas内の「優待発生株数」で確認してみましょう。


こちらもおすすめ!
【初心者向け】めざせ株主優待生活!おススメ記事3選


まとめ

株主優待

株主優待は必ずもらえるというわけではありません。提供元となる企業の業績が下がれば、廃止になる可能性もあります。また株価下落による損失も注意が必要です。
株主優待の内容だけで決めるのではなく、企業の業績や将来性も併せて確認するようにしましょう。

Money Canvasではテーマ別の株式の紹介や、各社の優待に必要な株数もご紹介しています。また100株未満の株式から少額でも始めることができるプチ株®にも挑戦できます。
あなたも株主優待への一歩を踏み出してみましょう!


本稿執筆時点における情報に基づいて作成しておりますので、最新情報との乖離にご注意ください。
最終的な投資判断、金融商品のご選択に際しては、お客様自身の判断でお取り組みをお願いいたします。

関連コラム
もっとみる >
Loading...
scroll-back-btn